厳密には池袋に交際クラブがないということはありません。しかし、池袋を拠点とした店舗が存在していないのには理由があります。池袋や新宿は人の往来が非常にある地域ですし駅も大きい傾向があります。しかし、なぜこれだけの市場がある理域に店舗が存在しないのか?それは、業界のメインエリアとなる場が、渋谷や銀座であることが原因と言えるでしょう。本来は東京でも活気のある交際クラブ業界ですので様々な場でも十分に需要があり営業展開できるはずです。しかし、結局のところ交際クラブ店舗が重要視しているのは、女性の入会ではなく男性の入会にあるということの裏返しなのです。入会資格を満たす男性がいるエリアが新宿や池袋といった大衆的な地域なのかといわれるとそうではないことは明白です。渋谷区・港区・中央区といった富裕層が存在している地域となるでしょう。ですので、一般的な所得のサラリーマン男性などは相手にはしておらず、基本的には交際クラブを自由に遊ぶだけの資金力のある男性がターゲットなのです。また、店舗が活動しやすい環境も重要視されている可能性があります。まず、高級ホテルなどが入会に使われます。すると、そのようなホテルや施設がある場は限られてくるのです。一般的なシティーホテルや喫茶店などでも可能ですが、入会者の心理を考えると大衆的な場を好むとは考えにくいです。あくまでも、プライベートな空間がしっかりと確保出来ていなければならないでしょう。こういった理由から、問い合わせがあれば店舗側が入会希望者がいるエリアまで足を運ぶことはできるものの、基本的にはターゲットとなる男性を暗黙で厳選している傾向になるのです。昨今では料金の安い低価格でサービスを展開する交際クラブも増えてきている可能性はありますが、そういったコンセプトを持つ新規店でもない限りは、徹底した運営方針でもない限り交際クラブのレベルや質を保って大衆エリアを拠点にサービス展開することは難しそうです。需要がないわけではないでしょうが、そのような理由があるのだと考えられます。また、各地域で届出書を出すことになりますが、土地ごとの公安の申請のスムーズさや認識度によっても、営業がしやすい地域があるのかもしれません。
パパ活 LABO

交際クラブを利用したことがある方ならば利用料金を気にしない人はいないでしょう。特に、紹介料というよりは入会金が気になることが多いはずです。基本的にまともな交際クラブに入会しようとした場合には最低でも1…>>続きを読む

生まれたばかりの赤ちゃんは夜泣きをします。赤ちゃんは泣くものです。夜泣きに苦労しないお母さんなど存在しないのではないでしょうか。育児書などを見て対策を立て、その時期を乗り切ります。そして少しずつ大きく…>>続きを読む

交際クラブを利用したことがある方ならば利用料金を気にしない人はいないでしょう。特に、紹介料というよりは入会金が気になることが多いはずです。基本的にまともな交際クラブに入会しようとした場合には最低でも1…>>続きを読む