埼玉県民は郷土愛が無いだなんて言われ続けて久しいですが、実際のところはそこまで郷土愛がないという理由ではないと思いますね。自虐的に愛しているというイメージが最も近いものかなと思われますけれども、そういう感情は埼玉県の中でもあまり栄えていない所がもちがちです。特に自分が住んでいる熊谷なんかはちょうどそういう自虐的な部分が強いと思うんですよね。熊谷は都内に出るよりも群馬の方が近いぐらいの場所ですし、実質北関東みたいなものだと自虐的にとらえている人も結構まわりにいます。でもそれには結構愛情がこもっていて、実際のところは心の奥底で結構好きだと思っている部分もあるのです。だから地元のデリヘルなんかも普通に利用してしまうんですけれども、プレイが終わった後の雑談なんかで適当に熊谷の話をしたりなんかもするんですよね。うどんのイベントをやったりとか、今年のさくら祭りの時はまた桜が散ってしまっているとかいないとか、そういうくだらない話をして盛り上がったりしてしまうのです。デリヘル嬢とプレイをしていいる時の盛り上がりは、正直それなりという感じではあるんですけれども、プレイが終わった後の雑談の方が結構盛り上がってしまったりするのがちょっと悲しかったりもします。ただ、熊谷は土地は広い割には人口がとても多いというワケではないので、もしかしたら知り合いなんじゃないかという怖さを感じることも正直なくはないのですが、デリヘルの怖いところって結構そういうところにあって、2人きりで会うというシチュエーションだからもしも知り合いだったりしたら逃げることもできないですし、もしもそんなことが起こってしまったりしたら、きっと気まずい空気になってしまうこともあるかもしれません。ただ、熊谷は結構デリヘルの数も多く、デリヘル嬢の数も結構多い方だと思われるので、そういう偶然が起こる可能性はだいぶ低いかなとも思いますね。まあ、もしも自分の学校の後輩なんかがデリヘルでやって来たりしたら、色々と交渉してめいいっぱい楽しんでしまうかも知れません。熊谷のデリヘルの数がどれぐらいかはわかりませんので、確率的にどんなものなのかは想像もつきませんし、そもそも自分が知っている女の子がそんなことをやっていたりしたら相当びっくりしてしまいそうではありますけれどもね。でも同じように熊谷に対する自虐的な愛情を持っている者同士なので、意外と心が通じ合ってしまって、そんなことも気にしないことになるかもしれない気もしますけれどもね。
熊谷 デリヘル【君とふわふわプリンセスin熊谷】

川越で張り切ってデリヘルを呼びたいと思ったものの、どこのお店にしようかを結構迷ってしまいました。お店の数が多すぎてという訳ではなく、選択肢が少なかったことから困ってしまったのです。デリヘルのジャンルと…>>続きを読む

非日常感を味わいたいって思ったら、風俗で決まりなんじゃないかなと(笑。非日常感って、なかなか味わえないからこそ「非日常」なんじゃないのかなと思うんですよね。例えば、川崎に行くと毎回決めていれば、非日常…>>続きを読む

関連する記事は見当たりません…